建築実例

庭いじりを楽しむ平屋

以前の住まいは、いわゆる「昔の家」。夫婦で暮らすにはあまりにも広く、老朽化で冬の寒さもつらかった。「今の自分たちにふさわしい住まいへ」と、Oさんは建て替えを決心。家づくりのパートナーは地元で知られるタインデザインを選んだ。夫婦の理想は、すみずみまで目が行き届くちょうどよいサイズ。また将来を考えて、バリアフリーの平屋を希望された。ふだんの暮らしは、庭いじりで外と中を行ったり来たりがメイン。そこで担当の水澤さんは、庭いじりの泥を室内に持ち込まずそのまま浴室に直行できる動線や、外と中をつなぐサンルームを実現。ご近所さんが集まることが多いということで、リビングとひと続きの和室もかなえた。フルフラットの対面キッチンからはフロア全体を見渡すことができ、作業しながらでもお客さんのおもてなしが可能。ダイニングとリビングと小上がりの和室と・・・居場所をたくさんつくったOさん邸は、多くのご近所さんが集まりそうだ。
家族構成 夫婦
価格 3000万円台
所在地 東京都
延床面積 110.97㎡(33.5坪)
敷地面積 300.27㎡(90.8坪)
竣工年月 2019年1月

担当
水澤 恭輔

和室に腰かける
和室には腰かけるのにちょうどいい高さの段差を。リビングと一体感がありながら、独立した空間として使うこともできる
アイランドキッチン
夫人が希望したフルフラットの対面キッチン。アイランドタイプで家事動線も万全
和とポップの融合
落ち着いた和のテイストに、ポップな黄色がしっくりとなじんでいる
ガラス張りのサンルーム
外と中をつなぐサンルーム。庭いじりから帰ったら、ここで服を脱ぎ、そのまま浴室に直行できる
お鍋と洗濯機を同時に見張る
水まわりをまとめると、主婦の時間が増える
食事は庭をながめながら
大きな開口部からは庭の景色を一望。ゆったりとした気分で食事を楽しむことができるだろう
モスグリーンのクロス
テレビの背面部分に、グリーンのアクセントクロスを採用。インテリアの黄色とも相性がいい
玄関を2ウェイに
お客さま用と家族用で分けた玄関は、水澤さんのアイデア
家事がはかどる洗面室
洗面台の横には作業台として使えるカウンターを造作。すこし冒険したクロスが空間を彩っている
テラスでくつろぐ
リビングから出られるコンパクトなテラス。友人たちとお茶を楽しんだりも
手洗いして、そのまま洗濯機へ
頑固な汚れは右側の洗面で一度手洗い。そのまま洗濯機に放り込めるので便利だ

その他の建築実例