建築実例

家族が自然と集まる「幸福のアイランドキッチン」

2人の子どもが成長して少し手狭になり、住んでいた中古の一戸建てを住み替えることにしたKさん家族。子どもたちが自由に走り回れるように、下の階が気になるマンションはなし。気に入った土地に出会えたこともあり、みんながのびのびと暮らせる注文住宅に決められた。夫人がもっともこだわったのは“みんなで一緒に料理ができるキッチン”。1人背中を向けて料理や片づけをするのではなく、家族が参加するプランに、とのことだった。「建築士の鶴田さんにおすすめされたグラフテクトのキッチンは、スタイリッシュなデザインが好み。最初はベーシックなペニンシュラ型を考えましたが、結局掃除がしやすそうなアイランド型にしました。これが大正解で、広い作業台を使って親子で餃子を包んだり、子どもが野菜の皮むきを手伝ってくれたり・・・。自然とみんなが集まるようになりました」と夫人。ぐるぐる回遊できる動線や、洗浄力に優れるミーレの食洗機、大容量のパントリーなど家事ラク面も申し分なし。憧れの料理研究家のキッチンをイメージしたウォールラックには、お気に入りの道具やかごをセンス良く並べた。またキッチンとひと続きのリビングは、大開口でつながる庭やスケルトン階段、東側のピクチャーウィンドウから陽の光が取り込まれ、この上ない開放感を実現。こちらも家族が希望する「明るくて風通しがよい空間」を見事に叶えている。

家族構成 夫婦+子供2人
価格帯 2000万円前半
所在地 東京都三鷹市
延床面積 82.69㎡(25.0坪)
敷地面積 103.50㎡(31.3坪)
竣工年月

担当
鶴田 慎一郎

その他の建築実例