建築実例

半年間じっくりつくった、
写真映えする家

半年間じっくりつくった、写真映えする家

「“価格帯・デザイン・人柄”を重視して会社選びをしていました。TAINN DESIGNさんだけは営業の方でなく、実際に図面を描く建築士さんが出てきてくれたんです」とMさん。

「担当してくださった所長の鶴田さんはとてもフレンドリーで、親身に相談にのっていただき、土地も一緒に見てもらったので安心でした。色々迷うことも多く、プランが決まるまでに半年以上かかりましたが、例えばキッチンは、私たちの好みに合うメーカーを探して薦めてくれたうえ、発注直前の時間がない中でも、より私が好きそうな新色の商品に変更してくださったりして。丸一日ショールームを回っても決められなかった私たちのことを、すごく考えてくださっていたんですよね」と夫人。

夫人の希望は「写真映えする家」で、気になることはネットでとことん調べ、雑然としないよう、使う色は白・黒・グレーの3色のみに絞るといった徹底ぶり。「鶴田さんは雑談の中からも私たちの好みをわかってくれて、テレビの後ろの壁のアクセントにカッコいい新素材を提案してくださったり、とにかく対応が細やかでした」。Mさんも「建築中から見ていた近所の方が、『とても丁寧につくっているね』とほめてくださったのが嬉しかったですね」と満足そうだ。

家族構成 夫婦
価格帯 2000~2499万円
所在地 東京都
延床面積 103.68m2(31.36坪)
敷地面積 100.33m2(30.34坪)
施工年月 2018年7月

担当
鶴田 慎一郎

細部までこだわり抜いたキッチン
「気に入ったものが見つからない」とM夫人が悩んでいたキッチン。そこで同社では、夫人の好みに合うキッチンとして「キッチンハウス」の商品を紹介。シックなキッチンの色合いに合わせて、壁もキッチンパネルやタイルではなく、水を通さず意匠性の高い塗り壁にして、夫人のこだわりに応えている。「あまり時間がない中でも、常にベストなものを探してくださったことに、とても感謝しています」(夫人)。キッチンとつながるインナーバルコニーの床は、BBQなども楽しめるようMさんがDIYでウッド調に仕上げた
毎日の料理も楽しく
グレーで統一された美しいキッチンは、ぐるりと回れるアイランド型。「以前はキッチンで二人がぶつかることもありましたので、広さにもこだわりました」とのことで、キッチンカウンターと食器棚の間の通路幅もたっぷり。引出しを開けていても、二人が余裕ですれ違える広さを確保した。ダイニングテーブルもキッチンと並列にしたことで、効率の良い家事動線が実現している。奥の造作カウンターは、カウンター前のニッチをマグネットも使える黒板塗装仕上げのメッセージボードとして、家族のスタディーコーナーに。
化粧梁がアクセント
2階配置のリビングは、夫妻の当初からのこだわり。折り上げ天井とダウンライト、化粧梁が印象的な空間をつくり出している。ダイニングからもリビングからも出られる回遊動線のインナーバルコニーからもたっぷりと光が入り、明るく開放的だ
リビングから階段を見ると・・・
階段との間にはデザイン格子をつけて空間のアクセントにするとともに、光を通しながら空間を緩やかにゾーニング。廊下との間には、冷暖房効率を考えた夫人のお母様からのアドバイスで半透明の引き戸を設置している
階段から広がる景色
階段を上ると目の前に現れるリビング空間。階段を一段ずつ上がるごとに、視界に飛び込んでくるデザイン格子や梁が洗練空間への期待を高めてくれる。設計者の巧みな計算が感じられる風景だ
現場での対応
広々とした玄関には、夫人の希望でニッチカウンターを設置。間接照明が柔らかな光を落とすニッチには、絵などを飾る予定だ。階段との間は一度は壁にしたものの、「2階のデザイン格子のようにしたい」という夫人のこだわりでデザイン柱に変更。「大工さんや監督さんがとても良い人で、現場での相談にも直接のってもらえました。壁を柱にしたことで、とても明るくオシャレな玄関になりました」
夜の洗濯も快適に
毎日の洗濯はMさんが担当するため、洗面室の隣に設けたランドリールームの棚や物干しは、Mさんの身長に合わせ使いやすく。また、Mさんの希望で壁には消臭・調湿効果もある珪藻土を採用。「夜に洗濯することも多く、前の家では部屋干しの臭いが気になりましたが、今は快適です」
2つのバルコニー
シンプルでスタイリッシュな外観。角地の建ぺい率の余裕を活かしてバルコニーを2つ設けており、1つはBBQなどを楽しむインナーバルコニーとして、もう1つはランドリールームに直結する物干し専用として、使い分けられるのが便利だ
外壁にも使われる素材を内装に
テレビ背面の壁のケイミュー「SOLIDO(ソリド)」は、外壁にも使われる強度の高さ。「タイルほどはコストがかからず、石のような質感のカッコよさがMさんの好みに合うと思い、オススメしました」(鶴田)

その他の建築実例