建築士紹介

家づくりに携わることは、人生に携わること。

中塚 美玖

デザイナー

ターニングポイントは、祖父母が被災した熊本地震。それまで住宅業界なんてまったく考えていませんでしたが「自分に何ができるだろう?」と考えに考えた結果、この道を選ぶことにしました。入学目前で学部を変更するなんて、おそらく前代未聞。こんなわがままを受け入れてくれた学校には感謝しかありません。タインデザインでさまざまなお客さまと会って気づいたのは、家はその人らしさや生き方そのものだということ。もともとは「地震に強い家」を作ることが目標で、価値あることだと思っていましたが、どの家づくりも人生の一大イベントで、それに携わる私たちは家族の重要なシーンに携わっているということです。みなさんとても真剣ですし、そこで頼りにされる建築士になることが、今のわたしの目標ですね。

普段はけっこう話す方なのですが、お客さまの前はまだ少し緊張してしまいます。たまに出身地の京都トークで盛り上がったりもしますが、んー、まだまだ。いつか「あなたでよかった」って言っていただけるように、もっともっと知識と経験を身につけていかねばと、日々痛感しています。

2020年 大手前短期大学建築・インテリア科を卒業。もともと美容系の進路を考えていたが、2016年に発生した熊本地震をきっかけに「地震に強い家をつくりたい」と建築科に進路変更。在学中に学んだ知識を活かしたいと、上京後は誠賀建設(株)へ入社、TAINN DESIGNへ配属

建築実例