建築士紹介

ぜんぶが違って、面白い。

井上 結布那

デザイナー

もともとは、インテリアコーディネーター志望。そのうち住まい全体に携わりたいと思うようになり、気づけば住宅業界に足を踏み入れていました。なかでも一番興味を持ったのは、オーダーメイドの注文住宅。規格住宅やマンションのように決まった型があるより、一つひとつ違った方が断然面白いと思ったんです。いろんなパターンがあって楽しいなと思うのは、インテリアも同じ。和も好きだし、サーフっぽいデザインも好きだし、木をいっぱい使ったナチュラルな感じも好き…ストライクゾーンが広いというか、ミーハーというか(笑)。お客さまがどんなオーダーをおっしゃっても「いいですね!」と思ってしまいます。それぞれの好みを活かしつつ、住み心地や使いやすさといった実用面のフォローをするのが、私の役目なのかもしれません。

好きなことは突きつめたいタイプで、学生の頃スキューバダイビングに出会ってから、年5回は沖縄の海へ。どっぷりはまってしまって、水深30mのライセンスも取りに行きました。インテリアの勉強も同じ。一見実務には無関係の知識、たとえば椅子の歴史なんかも学ぶのですが、実はそういうマニアックな知識を得るのも嫌いではないんですよね。

2021年 東京工科専門学校建築工学科を卒業。在学中に学んだインテリアの知識を家づくり全体に活かしたいと誠賀建設(株)へ入社、TAINN DESIGNへ配属

建築実例